修理・メンテナンス


輸入車で最も大切なのは予防です。欧米との気候・湿度の違いは車を過度に痛めます。昨今では、電装関係などのパーツは日本国内の電装メーカーの部品を使用する輸入車もありますが、車輌トータルで国産車との違いは避けられません。

現在主流となっているのが「予備診断」です。専用の診断機を使えば、可能な限りの予防や修理個所の特定が行なえます。

当店では、メルセデスベンツ専用の診断機「DAS」やGM専用の診断機「Tech2」、ワーゲン用診断機「VAG-PC」を使用し、お客様の愛車の『故障診断』や『予防診断』を行っています。


診断機テスターの特徴

  • 車両とケーブルで接続し、故障診断
  • 故障箇所のデーター把握
  • オイルやディスクパットなどの消耗品交換後の作動
  • 過去の故障の把握
  • その他

メルセデスベンツなどのように診断機を必要とする車両の場合、オイル交換後の警告灯を消す際も診断機が必要となります。

しかし、旧型車両の場合は診断機でのチェックができません。

当店では、診断機のような最新設備に合わせ、長年にわたって輸入車に携わってきた経験と技術、専用工具を利用し、お客様の愛車の修理やメンテナンスを行っています。


診断機設定

診断機設定

情報分析

経験による修理ポイントの割り出し!

コンピューター診断だけでは判断がつかない修理は、実際の現車確認によるチェックと経験が試されます。

同時期・同モデルの車両は同じ場所に問題点をかかえている場合が多く、メカニックの修理経験が重要です。当店では、輸入車販売ディーラーへの勤務及び開業以来の輸入車修理専門店としての経験により、お客様の愛車の故障個所を特定し分解修理までの作業を行います。


エンジン調整

足回り分解修理

輸入車修理専門店:群馬県

TECHPOINT
群馬県渋川市半田558-6
TEL.0279-60-7525
Copyright © 2012 TECHPOINT All Rights Reserved.